楽しくポイントをためるコツ

ポイントを楽にためるには普段の生活での利用をおすすめします。
公共料金の支払いや携帯電話の支払いをクレジットカードですると支払い自体は自動的に行われるので、支払いを忘れて督促状が届くこともなく、しっかりポイントをためることもできます。

でもポイントを楽しくためるには、どんどんたまっていくポイントを実感することが一番だと思います。
たまったポイントを見て「ニヤ!」とほほ笑み、そのあとに交換できる商品やマイルなどを見て『ニヤ!』とする瞬間が一番楽しいと思います。 そこでまず確認すべきことは、クレジットカードの種類によってポイント還元率が違うということです。

100円で1ポイントの還元もあれば1,000円で1ポイントを還元するクレジットカードもあります。 そうなると、100円で1ポイントを還元するクレジットカードのほうが良いと思うかも知れませんが、 使うシチュエーションによってポイント以外の特典もありますので一概にどちらが良いとはいえません。

例えば 『楽天カード』は楽天市場でよく買い物をする方には非常にお得です。 通常100円で1ポイントの還元率となっていますが、楽天市場内では定期的にポイント倍増のキャンペーンがあります。 それ以外にも提携店では5倍のポイント付与などもあったりします。

また、固定電話や携帯電話の支払いをカードでするなら『NTTグループカード』がおすすめです。 このカードで支払いをすると請求金額の最大50%の割引が可能になります。

コンビニをよく利用する方であれば、『ファミマTカード』もしくは 『KCカード』がおすすめです。

『ファミマTカード』はTポイントがたまるクレジットカードになります。ファミリーマートで提示するだけで1%が還元され、さらにカード支払いにすると、0.5%上乗せとなり、計1.5%の高還元率となります。

KCカード』ではPontaポイントがたまります。 こちらはカードを作る際に【Pontaコース】を選択することが条件になりますので気をつけてください。
ローソンで買い物をする際、ポンタカードを提示した上、KCカードで支払いをすると、お得にPontaポイントがためられます。





















詳細